肥溜めも

面白くないです

0316

とりとめのない話

いつまで経っても自分の感情をうまいこと操れない。表面に出るほど落ち込んだり、怒ったり、周りを巻き込むのは本当によくないのでやめたい。

過去の経験から2つ以上のことをこなせないのはわかっているので、生きるために必要なふたつを選んでそれ以外をどうでもよくしていきたい。どうでもいい、っていうのは語弊があるけど、何が合ってもどうでもいいと思える程度の入れ込み方で生きていたい。

この歳になってこんな中学生のような話を書くとは思わなかったね。ワハハ。

 

YUMENO

市川一家四人殺人事件が元ネタの映画。

なんか全体的に同情を誘うような魅せ方が気持ち悪くて好きじゃない。実際の事件を元ネタにしてるのにそういうのタチ悪い。

女子高生が家族を殺されて、悲しんでいる様子もあるのに犯人と行動して少し甘えをみせたりするところが理解できなさすぎてオジサンの描いた"可哀想な女の子"っていうの見え透いてキンモ…って思った。

犯人も行動がちぐはぐで気持ち悪い。

小学生が一番よかった。ひねくれ方とか甘さとか合致いくキャラクター性があった。

面白くないだろうなと思ってみたけど映像的な良さもなくて「無」って感じでした。

 

オテサーネク

生理的な気持ち悪さが凄まじかった。クソガキさんが純粋故の残酷さを持っていてそういうの好き。

食事シーンが多くある映画だったけどそのどれもが非常に不味そうで最高。食べ方も汚い。

目をそらすほどじゃないうっすら存在する不快感を煽るのがだんだん気持ちよくなっていく感じ。オティークの動きがクレイアニメ?みたいな感じのコマ撮りなのも気持ち悪かった。

グロくないホラーだいすき。

 

ウィッチ

17世紀ヨーロッパで家族内で魔女狩りバトルロイヤルする話。

父親がクソ。母親もクソ。集団ヒステリーで幻覚みて死んでいってるだけかと思ったけど、魔女は本当にいたんだ!

ヒロイン役が可愛くて演技うまくて追いかけていきたい。スプリットのヒロインの子なんだね。

双子のクソガキ具合にイライラする。子供のこと特別好きでも嫌いでもないけどこの子供はきらい。

画面が薄暗い作品はおもしろいネ…

 

コクソン

遺体が汚い!スプラッターってほどじゃないけどめちゃめちゃ血がでる。最近どんどんグロいのだめになっていって悲しい。ホラーだいすきなのに。

序盤はじわじわ迫りくるバイオハザード、中盤は気持ち悪い國村隼を楽しみ、終盤は疑心暗鬼で盛り上がる。終盤がいちばん楽しかった。とちゅうまで吹き替えで見てたけど、國村隼が喋りだしてからは字幕に切り替えた。

主人公が結構感情的で「落ち着け…落ち着けって…」と思いながらみてた。まあ娘の命が関わってるから必死になるのはわかるけどその割に詰めが甘い。ホラー映画あるある。

 

いっぱい映画みた気がするけどインプットできてるのかしらね。

0210

気が向いたときに書くブログだから久しぶりであっても罪悪感とかかけらもない。書きたいとき、書けるときに書く。仕事じゃないので。

 

新世界より

 100年前から読みたいな~って思ってずっと買わずに読まなかったやつ。本読みたい欲が再燃してきたので思い切って新品取り寄せて読んだ。初めて読んだ貴志祐介があんまり合わなくて敬遠してたけど、読みやすくてサクサク読めた。なんだったら黒い家より軽く読める感じな気がした。(黒い家は陰鬱で恐ろしいので……)

14歳編が一番面白かった。愛…ラヴ…人は死ぬけど想いは消えぬ…。

かなり序盤で全人学級(字合ってる?)の印象について牧場っぽい(要約)って言ってた早季の言葉皮肉きいてて印象残った。子供に人権ないから殺処分しても問題がないって理屈、ディストピアみあっていいですね。

終盤の盛り上がりというか、予定調和っぽさに白けた。状況的にやばいのはわかるんだけど絶望感が足りない……?あ、でも病院のシーンはいい感じにホラーですき。東京の地下汚くてきらい。

まりあと守の関係の危うさ好きだったけどあまり描かれなくて残念。そこに焦点あてられても「何……?」ってなるんだけどね。早季視点で話が進むから守に対する興味のなさが凄まじくて笑う。まりあのことは何度も思い返すし幻覚?亡霊?まで見ちゃうけど、守についてはついぞ言及なくてワハハ。

 

1984(映画版)

原作読み始めてあまりにもイメージわかなかったから先に映画みた。黒い家と同じパターン。

ディストピア~~~~たのし~~~~。

出だしから想像の5000倍は荒廃してて笑った。衛生的にいろいろとやばそう。

ご飯まずそうすぎて逆に食べてみたい。

ジュリアの髪型がレオンのナタリーポートマンみたいで可愛かった。ちょっと痩せ型なのもそれっぽい。

拷問シーンが長くてきつかったなあ。ゴア表現はないから役者の鬼気迫る演技のおかげでしょうね(冷静解説)

何かを盲信している人間は怖いなあ。信じているものが信じるに値しないと知ってしまったとき生きていけなくなりそう。こわいこわい。

 

アンブレイカブル

スプリットみてラストシーンの突然出てきて意味深なこというブルース・ウィリスにめちゃめちゃ笑ってしまったのでつい見てしまった。

絶対に傷つかないブルース・ウィリスってだけでかなり面白い。

名前しか知らなかったんだけどサミュエル・L・ジャクソン変人オーラすさまじいね。

あと今回はシャマランがどこで出てきたのかわかって嬉しかった。隠れミッキー(隠れてない)見つけたみたいな嬉しさ。

馬鹿なので説明できないけどラストシーン、Mr.ガラスが何を言いたいのかニュアンスでは理解したつもりで、それはそれとして「もっと早く気づいてもよかった、あのあだ名だよ」ってセリフの意味がよくわからなかったです。字幕でもう一度みたほうがいい?

1005

二回目~~~~

前回の記事の動画、弱音ばっかり吐いてるけど4.4たのしいよ。ほんとだよ

 

とりとめのない話
「自殺が頭をよぎるけど、誰々のことを考えると(その誰々が)だめになってしまうからためらう」みたいな発言をTwitterでみて優しいな~~~って思った。

自分が死んだあとなんて確かめようがないから正直知らんし、一人で死ぬの怖いから後追い自殺してくれる人がいるならハッピ~っておもっちゃうんだけど。まあ、後追い自殺してくれるような知り合いいないので私の話はとくにないのですが。ワハハ。
私は「はやく死にたい」って考えめちゃめちゃわかる~って思ってしまう人種なんだけれど、それは別に本気の死にたいではなく、この世にあるあらゆるしがらみを放り出して遠くにいきたいって感情を一言でわかりやすくするには語彙力の乏しさから「死ぬ」って表現を用いてしまうだけなんだよね。
とはいえ本当に死にたい人を否定することもできない。
どうしようもなく苦しくて悲しくて本気で死ぬしかない人間が「死にたい」って言ってるのを否定するの、非常に残酷ではない?たとえその人の苦しみを理解できなくても、本気で悩んで苦しくて悲しんでいる人間にまだ生きろ、頑張れ、って言ってしまうの無責任すぎて私には言えない。
でもとても悲しい。
もう現世に救いはない。やはりみんな仮想現実で幸せになるしかない。

 

Moonの話

長い人生のなか、たくさんの選択や気分の中で、"タイミングがあったからやったゲーム"っていうのあるよね。例えば私なんかRPGはFFかDQでいえば生粋のFF派なんだけれど(人生においてDQにふれる機会が少なかっただけで別に両者の対立を煽っているわけではないです)、たまたま友人と通話する機会が多い時期にDQ11が発売されて、TwitterのTLがDQ11の感想で溢れかえり、別にDQさほどやったことがないけど購買意欲がなんとなく湧いたので、友達と通話しながらDQ11をプレイするって考えから普段なら買わないゲームを買うとか。多分通話の機会がなかったら買ってなかった。
とか、タイミングがあったから買ったゲームとかあるよね…。たまたま店で目に入ってとか、そういう。

 

Moonは今までタイミングがなかったから買わなかったんだけど。

買ったのかといえば、買ったわけではなく。
逆に、買うタイミングを逃し続けてたけどなんとなく気になってたタイトルで、我慢できなくて実況動画で済ませてしまった信者に絞め殺されるタイプのアレ。
実況のうまさとゲームの面白さでついイッキ見してしまったけど、絶対ネタバレみないで自分でやったほうが感動した…。っていう悔しさが凄まじい。
アホかよ、って我ながら思うけど、今までタイミングがなかったし、タイミングがないから買う機会がなかったっていうことはおそらくそれほど"やる気"がなかったってことの裏返しなんだからみなくてもやることはなかった可能性は高いし。
でも動画で済ませてしまった身でおこがましいのですが、すごくいいゲームだったのでこれから血迷って動画で済ませようとしている人間がいるなら、その前に自分でやって感動したほうがいいですよ。っていうお話。
説教かよ(tんk)。

それはそれとしてケラマーゴって曲はとてもよかったので、曲単品でオススメ。なんか聞いたことある。フラッシュ動画とかかな?

 

砂の王国の話

最近本読むのサボってた。そしてようやく読み終わったやつの感想。

べつに感想ってほどいうことないけど。

カルト宗教の闇とか期待していたけど、そこはそれほど描かれず、ホームレスから宗教の発起人であり中枢の幹部になった主人公の苦悩とかが主に描かれてた。

路上の占い師から主人公に誘われて宗教の幹部になった男のやり口が、魍魎の匣でよんだやり方と一緒で、「進研ゼミでみたことある~」ってなった。なんだか嬉しい。

傀儡として教祖にすえられた仲村がどんどん自我を得ていく過程が割と怖かった。カリスマ性や純粋故の狂気とかもっとみたかった。

ラストがしりすぼみで残念。傷害や殺人に言い訳がきく分麻痺してしまう宗教の怖いところもっとみたかったのになあ。

主人公の闇もフラグ立てだけして別に消化はされなかったし。

面白かったけどオチだけ不満。

1005

FF14のパッチ4.4の感想を加工音声でTwitterに流すイカれた行為をまとめました。

一番最初だけシグマ4層の弱音吐いていますが、ほかはアルファ編のことだったり朱雀の話だったりしてます。

当然のようにネタバレだし、オタクが喋ってるだけなので特に面白みはないです。

0904

絡新婦の理

よみおわったーーーー!!序盤なかなか読み進められなくて1巻と2巻に間があいてしまった。よくないね。鳥あたまだからすっかり記憶なくしましたワ。

ネタバレ感想書きます。いうてもわかってないからアホみたいな覚書(覚えてられてない)になるけど。

 

続きを読む

FF14のはなし

オメガシグマ全層無事出荷されました。

ま、私の手にかかればこんなもんですよ。

ノーミスノーデスクリア余裕です。かかってこい零式。

 

 

 

 

 

 

私以外四層クリア者で囲んだ姫の布陣ですワ。

 

 

 

震えて記念SS白飛びさせるクソの鑑。

f:id:k0c_0k:20180831042924j:plain

 

今できなくてもこの先できればいいのじゃ

 

 

おわり

0826

ほらねー三日坊主!!

一ヶ月放置してその間一番上にあったのが近親相姦の記事ってどうなんだろうと思ったので書きます。

 

そして、今回一番上に来る記事は18禁BLゲームのキャラ√感想だよ。

当然、ネタバレ、BL、えっちな話するから追記します。下品。

続きを読む