肥溜めも

面白くないです

お久しぶりです

結局三日坊主で我ながらひどさに笑う。

恐らく今後もこんな感じです。

 

最近も相も変わらず本読んでアニメ見ながらゲームしての毎日。

運動不足ではやく死にそうと思いながら日々過ごしております。

死ぬのはともかく、苦しみたくないので寝てるうちにぽっくり逝きたいですね。

 

 

誰も知らない

全然映画見れてないなかで唯一みた映画「誰も知らない」悲しくてめっちゃ落ち込んだ。

家族ネタ、自分の家族に不満があるせいかめちゃくちゃ精神的にきてしまう…。

柳楽優弥の顔の美しさだけが救い。

中学上がりたての子どもが家計を気にしつつ生活するだけでも大変だろうに、小さい子どもの世話をみたり精神崩壊してしまうこんなの。

終盤で次女が死んでしまったのは誰の責任とか関係なく、ただただ親がクソなことを呪うしかできなくて気持ちのやり場ないね…。

現代社会の闇。

 

明日のナージャ

最近みはじめて今5話まで視聴済み。

元々世代なはずだけど、当時習い事の関係で開始15分くらいしか見れてなかったから正直そんなに記憶なかった。

ここまでみてめちゃくちゃ好みなかんじでびっくり。ナージャ聖女か…?

主人公の相手役になりそうな男が二人居る場合、どっちかと言うと性格が良さそうで白っぽい男を好きになりがちだけど今回も割とそうなりそうで我ながらわかりやすい。

ていうか5話がどう考えても約束されたカプ。

ナージャとフランシスが踊るシーンめっちゃドキドキしたし突然薔薇が咲いたのも、私が薔薇でも咲いてしまうから「わかる」って思いながらみてた。

ていうか5話すごすぎて絶対細田だ…、って思ったら案の定細田でニヤニヤした。

ナージャが屋敷の中を迷子になるシーンと、舞踏会を外から見るシーンでそうかな?っておもった。

あの辺の静の感じが大変よかったです(感想文)

悪気はないけど感じの悪い屋敷の中とか、「世界が違う」っていうのわかる~って共感した。

ナージャ性格良すぎて毎回、テレビの前の幼女先輩のように「そんな素敵な考え方ある…!?」ってびっくりしてます。私は幼女…誰がなんと言おうと幼女なんだ…。

 

FF14

ゲームは新生エオルゼアやりすぎて近頃の最新ゲーム欠片もできてません。

蒼天のイシュガルドのシナリオめっちゃ好きなのでそのうち感想まとめたいけどもう初見の感想消えているの悲しいね(君が近すぎて)。

紅蓮は追加パッチ後の流れが結構好きです。ヨツユとアサヒの姉弟の歪んだ関係、性癖!って感じ。

零式は二層までしかやれてない。なんかもういいやって気になってる部分もある。いいのかよ。

広告を非表示にする